これはネタなのか 真実なのか

お坊さんあるあるではないが、法事の持つ雰囲気はどのお寺でも共通している。

そのお坊様は、お参りを終え帰る前には、必ずお仏壇のみでなく遺影にも手を合わせるそうだ。

~亡き人を偲びつつ深く仏法に帰依すべし~

あなたのお陰でこの家にお参りさせて頂くご縁を恵まれました。毎月、説法をすることはできておりませんが、精一杯の声で読経させていただいております。

きっとこのような気持ちで、亡くなった方の遺影に手を合わせているのだろう。

だんだんと「遺影があれば手を合わせる」というメッセージが脳に刻み込まれる。
この癖がぬけきれないお坊様は、壁に顔があれば手を合わせるようになる。

そんなある日

あなたのお陰でこの家にお参りさせて頂くご縁を恵まれました。毎月、説法をすることはできておりませんが、精一杯の声で読経させていただいております。

と手を合わせた後で気付く。

ぺヨンジュン じゃねーか。

遺影と間違え、壁に貼ってある韓流スターのポスターに手を合わせたのだった。

なんだか愛おしい話である。
by bongu04200420 | 2014-05-07 12:27

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31