好きすぎて投げつける!

辺鄙な出来事を出来る限り写真に納めるよう努力している。遠くからパパラッチのように撮影するわけだが、望遠レンズでもなく携帯のカメラなので、なかなか苦戦する。

昨日撮った写真。

ある1人の淑女が、颯爽と歩いている。
数十羽の鳩が淑女をエスコートしている。肩に載る鳩。まとわりつく鳩。
各々が、淑女との戯れを楽しんでいるように見えた。

朝青竜が塩をまくが如く、淑女はパンクズを宙に放った。

鳩は夢中でパンクズの御馳走を堪能した。

次の瞬間、パンクズを鳩達にに投げつけた。投げつけた。投げつけた。

鳩は逃げもせず「痛いけど美味い」と食欲に負け続けている。

信頼関係があるので逃げないのだろうか?不思議な光景だった。

好きすぎて餌を投げつけたのだろうか?ストレス発散の報酬が餌なのか?
好きな鳩には餌をやり嫌いな鳩には投げつけるのか?動物好きなのか動物嫌いなのか?
いやいや、見間違えたのかな。

なんだか、おばあちゃんの行動って少しだけ理解できる。

愛の反対は無関心
好きと嫌いは同じ紙の表と裏。敵の方が味方になり易い


可愛いと思いながらも子供を怒る。
可愛いと思いながらも餌を投げつける。

宗祖様、私にはわからないことが多すぎますが、こんな愛情もあるのですよね。


b0117837_9433995.jpg

by bongu04200420 | 2014-02-13 09:44

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31