いとうずの森

家の近くに「いとうず」の森と言う動物園がある。旭山動物園とはる位のスケールの大きさ(ちょっと嘘)で、大人気を博している。

昨日は娘の幼稚園親子遠足で「いとうずの森」へ言った。
ヘトヘトになったのだが、こんなに間近に象やキリンを見ることは滅多にない。
臭いことはさることながら、とにかくデカイ。グロイ。
小学校の時に緑の教室で見た南ヶ丘小学校の番長よりでかい。グロイ。

人間なんか本気になると一たまりもないだろう。
模様もすごい。自然にこんな模様を持って生まれるなんて神秘的だ。ヤンキーがどれほど頑張ってタトゥーをいれても到底イカツサでも美しさでも歯が立たない。
キリンやライオンや象、全部形が違うのってなんか不思議だな~とマジマジと思った。


しかし、こんなに強いくせに

「なんで捕まってんの?」と思うと、なんか笑いがでてきた。


b0117837_723264.jpg
b0117837_722072.jpg


それと同時に体力的には最もひ弱な人間が道具を使うことで拓いてきた道は尊い。
これ以外生き残る術はなかったんだろう。ある意味で最も退化した存在である人間は空を飛び、ビルを建て、キリンの模様の服を着て、象の牙で出来たハンコを打つ。
その一方で自我が膨らみやりたい放題、生態系のバランスを崩す。

サバンナの地でヌ―が叫ぶ。

「道具使うのは反則でしょ」

どこかの偉い人がヌ―に答える。
「生き残りにルールはねえ」

お参りも忙しいし、まとまらないのでこのへんで(笑)
by bongu04200420 | 2012-05-12 07:02

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30