わき毛大解放ルック~TANK TOP~

娘の成長は早いもので、いろいろな言葉を話せるようになった。

しかし、話す内容はこちらにとって都合のいいことばかりではない。

最近よく言う言葉は

「変なおばさん」「変なおじさん」「変な顔」

通りがかりの人に言うので

「こら、たとえ事実でもそんなこと言ったら気を悪くするから『綺麗なおばさん』『カッコイイおじさん』って言いなさい」

というと、その後からはカッコイイおじさんと言っていた。もって2時間だろうが…

タンクトップ1枚の人を見ると『あの人裸んぼだ』と言う。
「こら、タンクトップ1枚の人は肉体自慢が多いんだからそんなこというと傷つくよ」と言うと、理解してくれたようだが、次に会ったタンクトップの人には「わき毛」と言い放った。

汗水たらして働いて、その合間に腕立て、腹筋、やっと人に見せても恥ずかしくない肉体を造り、世間様からはオマッチョと誉められ、マッスル協会に申請をしてやっと着ることを許可された「タンクトップ」
よろこびに溢れ、有頂天になっているところに

「わき毛」

と言われたらどういう気持ちになるだろう?
本人は誰もが鍛え抜かれた筋肉に釘づけと思っているのに、まさか脇役の方が注目されているとは……

プライドの崩壊→ラウンドアップによるわき毛除去→それでもはえてくるのでレーザーによる永久脱毛~→わきなしほういち という道を辿り、タンクトップを着れなくなる身体になってしまう。

娘とエレベーターに乗っている時、筋肉隆々の黒タンクトップ(空手で言う黒帯)をきている男が乗り合わせてきた。

「言うな」「言うな」と心の中で叫んでいた。

チン

エレベーターが開いて男は降りて行った。
奇跡的に言わなかった。

安堵していると娘は『言わんでやったぞ』とばかりにニヤっと笑った。

【日本代表のおじさん 作:村上凛 補助:凡愚 】

b0117837_8371526.jpg

by bongu04200420 | 2011-07-08 08:37

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31