ウミガメ

小さい頃、大人に教えてもらったことって本当なんだろうかと今更ながら思う。
本当のこともあるだろうが嘘もあるのだろう。まあ、当たり前だが…

「ウミガメは産卵時に涙をながす。物凄くつらい想いをしながら子供を産む」という話。

あれは嘘(笑)

ウミガメが流しているのは涙ではなく、塩分をふくんだ粘液なのだ。
海中で生活している生き物は、自分の体内の水分補給のために海水を飲んでいる。
そして必要以上の塩分をえらなどから排出する。
ウミガメの場合、目に塩類腺という器官があり、そこから絶えず塩分をふくんだ粘液を排出しているのだ。

汗みたいなもんだ。ウミガメの出産の話を聞いて何度感動したことか。
流した涙を1滴残らず、返して欲しい。
by bongu04200420 | 2011-06-29 11:56

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31