仏陀降誕

人間近くに尊いものがあってもなかなか気付かないものです。
我が家の仏陀様がお生まれになって1年。

「天上天下唯我独尊」

b0117837_6322352.jpg


人間としての苦労は始まられたばかりです。
まず、この誕生日ケーキ

b0117837_632413.jpg


太子の姉は「りんちゃん誕生日おめでとう」とプレートに書かれた字を独自の解釈で読みかえられ、己が蝋燭の炎を吹き消すという暴挙にでられました。
太子はその姿をただ唖然と見守ることしかできなかったのでした。

b0117837_6353025.jpg


その後、「くいっぱぐれんように」「1生自らの足で歩けるように」という願いから1生(1升)の餅をかついで歩くというセレモニーをなされました。その姿は亀のようでもあり、拷問のようでもありました。
己の力では1歩も動くことはできませんでしたが、見かねた大地の方が動いてくれましたね。

b0117837_634544.jpg


人間の困難を全身に浴びながらも最後は、様々な人々に拍手を送られる姿に「太鼓持ち」の素質をかんじました。

b0117837_6342872.jpg


これからも太子のそばに仕え、精進して参りたいと心の底から願った1日でありました。 合掌
by bongu04200420 | 2011-06-20 13:28

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31