争いをやめない子供達と見て見ぬふりをする大人達。

1ヶ月程前、子供と砂場で遊んでいる時

兄弟ゲンカが始まった。(知らん子供)
姉ちゃんと姉ちゃんのツレにからかわれている弟。
結構長い時間、微妙な扱いをうけていた弟は急に沸騰し始めて、姉ちゃんとその友達に砂を投げ始めた。

姉ちゃんは「こいつ最悪や」と言って、友達と結託して弟を投げたおして泣かした。

弟は泣くばかり、僕は様子を見ていた。

そこに知り合いのおばはん・・・いやお姉さんがやってきて

「どうしたの?」

と事情を聞く。弟は泣くばかり。姉ちゃんは詭弁を振るって弟の愚行を話し続ける。

おばはんは弟を一方的に怒る。涙は加速するばかり。

これはいかんと思い、拙者が立ち上がった。おばはんに「ことの成り行き」を説明しにあがった。
「ははん」と納得してくれた。

拙者は、この子の頭を撫でて、「僕だけが悪いんやないもんね」と言った。
もし拙者にまで砂を投げていたらボディーブローをいれたかもしれないが、素直に頷いたので丸く収まった。
この拙者の行動がなければ今頃この子の髪の色は金か赤だったろう。

よーく見るとお姉ちゃんは星条旗のTシャツを着ていた(笑)

我々はこのおばはんのように切り取られた場面のみを見て全てと思いこんでいないだろうか?
ほら、あの事件もこの事件も。

「クジラベーコンを食べる野蛮人」とかいちゃもんつけられる日もそう遠くないのかもしれないな。
by bongu04200420 | 2011-05-05 08:22

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31