数日前、納骨法要の際の出来事。

墓石が散乱して木がおもう存分のびのびしている荒れ気味の墓地がありまして…そこでお勤めしている時、蚊の大群が衣めがけて襲いかかってきた。蚊取り線香をたいているものの、修羅場をくぐりぬけた猛者どもなので無視して襲いかかってくるのだ。

アキレスケンの辺りを噛まれているというか刺されている感触がある。
うわー嫌だな。なんともいえない気持ち悪い感覚。普通なら完全に叩き殺しているところだが、お経をお勤めしながらそんな殺生ことできるわけないじゃありませんか。一体何匹に噛まれとるのか。くそー
血吸われる位たいしたことないのに。噛まれるのいやだな。噛まれてると想像するとなおさら気持ち悪い。
結局数か所刺されていた。先月の掲示板の言葉を噛みしめる。


罪の身を 蚊にも喰わせぬ 凡夫かな。
句佛上人

自分におきかえて言うなら

罪の身を蚊にも喰わせぬ 凡愚かな。
by bongu04200420 | 2010-09-30 13:21

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30