知足

京都の寺院の山門をくぐると心が凛とする。
石庭で有名な龍安寺(りょうあんじ)。あの広大な庭にたった15個しか石がない。考えつくされた空間の美学。

龍安寺でもうひとつ有名なのは

知足の蹲踞(つくばい)
b0117837_147074.jpg


ここに刻まれている文字は

b0117837_135999.jpg


読めますか?

中央の口を上、右、下、左の順に付けて読んでいけばわかる。
「吾唯知足」(われ ただ たるを しる)
「人間はもの足りよう、もの足りようと思いながら生きている」このものたりようものたりようが、実は苦しみの素だったりする。

叶えたい欲望が比較的叶えやすい状況にある現代人にとって、この言葉は大切な意味を持っているのではないだろうか?
by bongu04200420 | 2009-10-13 14:16

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31