夢の世界

脳梗塞の後遺症が残った人の話、普通に会話する時、言葉が自由にでないらしい。ところが寝言の時は滑舌よくちゃんと話すそうだ。先生もびっくり!やはり起きている時の世界と夢の世界では使っている脳みその箇所が違うのかな?

へんな話最近「問答」みたいな夢を見る。起きたら詳しい内容については忘れているが、嫁の話によると寝言がひどいらしく、突然敬語で話はじめたりするのでびっくりするそうだ。先輩と問答しているのだろう。

昔学生時代に友人が泊まりに来ていた時、朝早くに自宅の電話が鳴り始めた。
もちろん深い夢の中…僕は夢で電話をとったつもりになって「もしもし…うん、はい」と話始めたそうだ。

「どんだけ~」といった感じ。

昔の夢の話で笑ったのは、「氷の中に大判・小判がたくさん入っている夢」
どうにかして中のお宝をゲットしようとするのだが、氷を壊す方法が思いつかない。「そうだ!溶かそう」となり、小便をかけることにした。見事命中して中の大判小判を手に入れた。

ここで夢からさめる。

大判小判は夢で小便だけ現実。ちゃんちゃん
by bongu04200420 | 2009-04-02 17:04

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30