感謝

2つの有難いことがあった。
1つ目はお参りに行った先のおばあちゃん。娘さんが遠くに嫁ぎ、アパートで一人暮らしをしている。
「いつもお供えしてください」とおばあちゃんはわざわざお菓子を買って来てくれるのだが、そのお菓子がびっくりするくらいのジャンボサイズなのだ。ジャンボ洋カン・ジャンボどら焼き。

「戦前、戦後には食べたいものもロクに食べれんでね。少しでも大きいものを食べてもらいたくてね」

「なんだか有難いな」と思って胸が熱くなった。帰る時いつも窓をあけて僕の車が発車するのを見送ってくれる。その姿を見ると、なんとも言い難い気持ちになる。

2つ目は「今たけのこを掘ってきたから、一番にお寺に持ってきました。珍しくもないけど…」作業着姿のままお寺に筍を持って来てくれたおじいちゃん。これもまたなんともいえない有難い気持ちになった。

お寺の半分は門徒さんの「有難さ」で出来ている。
by bongu04200420 | 2009-03-26 15:24

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30