劇「法然と親鸞」

一昨日、「法然と親鸞」を見に行った。
法然上人と親鸞聖人の生涯を学んでから観ると「ありがたい内容」だと思う。
僧侶の反応は良かったようだが、門徒さんは「仏教用語が難しい」と微妙な様子だったみたい。

個人的には感動して危うく泣きそうになる場面もあったし、「流れが急やな」と感じるところもあった。台詞に違和感を感じるところもあった。
しかし、法然上人と親鸞聖人が偉大ということを改めて感じた。

役者の皆さま、お疲れ様でした。
by bongu04200420 | 2008-12-17 20:21

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30