門徒さんに教えられるもの

今日は仏教壮年会の例会。まずはお勤め今回はMさんが担当。住職の法話(歎異抄第7条)の後、会員のTさんの宅話。「人生の中で仏教をどう味わっているか」という内容で話をしてくれた。詳しい内容は本人のプライバシーがあるので言えないが、「小さい頃に聞いた法然聖人、親鸞聖人が世界で一番偉いという話が今も体に染み付いてます」となんのかけひきもなしに語る姿に頭がさがった。
by bongu04200420 | 2007-09-25 00:41

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420