新しい撞木と妖怪鐘つき爺

鐘楼の撞木(鐘を叩く木)が劣化していたため交換した。鐘楼、梵鐘といわれて妖怪鐘つきじじいを思い出す方もいるだろう。

タクシーに乗って現れて、勝手に鐘を撞いて帰っていくというあの妖怪だ。

一度遭遇したので「近所迷惑になるので勝手に撞かないでください。撞く日は決まってますから」と注意したところ、仙人風の髭をなでながら
「それはすいません。知らなかったもので…」
と反省の言葉を述べたかと思いきや…

連日、聞こえるはずもない時間帯に鐘の音が聞こえる。

「近所迷惑になるので勝手に撞かないでください。撞く日は決まってますから」と注意したところ、仙人風の髭をなでながら
「それはすいません。知らなかったもので…」
前回と同じ返答をして帰って行った。
次の日から鐘が鳴ることはなかった。
同じやりとりにも関わらず騒ぎが収まったのは何故か?

理由は簡単。その日のタクシーには、妖怪鐘つかせずばばあが同乗していたのだ。

妖怪鐘つき爺(じじい)!もしかしたらあなたのお寺にも現れるかもしれない。




b0117837_16340788.jpg



by bongu04200420 | 2017-03-31 16:55

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31