1341

満開だった櫻も散り始め、心地よい風が黄砂や花粉をまき散らす季節になってきた。
メダカは3年目に突入し、巨大化を始め、卵を産み散らしている。

産んで産んで産んで 食べて食べて食べて…

何となく空海様のあの言葉を思い出す。

生まれ生まれ生まれ生まれて生のはじめに暗く
死に死に死に死んで死の終わりに冥し 「秘蔵空論」


ダウンで身をくるみ防寒していたお兄ちゃんお姉ちゃんも、春らしい色のシャツに袖を通し、爽やかな印象を受ける。こんな季節、こっちも格好をつけたい。

コンビニで買い物をしたら1336円になった。
よし、これは格好つけるには絶好の機会ではないか。

店員さんに 1341 円を手渡した。

そう、五円玉が1枚で帰ってくる。ごちゃごちゃ5枚でなく、スマートに1枚。
真ん中に穴まで空いて風通しがよい。見通しもよい。きっと店員さんも
「す、すごい。なんだかスマーティーなお方、きっとお公文を習っていたに違いないわ」と目が桜になるに違いない。

レジスターで私の渡したお金を処理している。

ジャチーン

1円玉を保留して4円(1円4枚)レジから出てきた。最終的に1円玉5枚手渡された。

は!?

何それ。ちょっとちょっと。なんのための「1341かわかってるの?」
この1のスパイスわかってんの?これじゃ~情緒も芸もないじゃない。
最近の若者は1341がわからなくなってるのか。ああん、ああん。

新入生の皆様、社会に出たら挨拶と1341からはじめましょう。
by bongu04200420 | 2015-04-02 16:09

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420