拝啓、カカオマス

2月14日はバレンタイン、今年も例年通りトラック一杯分のチョコをいただいた(笑)

1950年代から20年かけて定着したバレンタイン。

女性が渡すチョコに数種類あるようだ。まずは本命チョコ
好きな人に渡すハイパフォーマンスロマンスカカオマス。

次に、義理チョコ 恋愛対象ではないが、お世話になっていたり、なんや「あなたのこと悪くは思っていませんよ」という意思表示の為に渡すチョコレート。

次に、肉を斬らせて骨を断つ…略して肉チョコ 「海老で鯛を釣る」海老チョコと同じ。
これは比較的お金持ちに対して、「あれ!これって本命なのか?」というくらい高価なプレゼントをして、更に大きなプレゼントをホワイトデーで回収するチョコレート投資術。ゴディバがディオールに化けるかも。
ただし、空気を読めない男に渡すと、大暴落するおそれもある。

次に、「将を射んと欲すれば、先ず馬を射よ」(上司に取り入るときには、奥さんから)
略してマサチョコ 上司やこれ!と言う人の奥さんやお母さんにチョコをあげるという高等技術(笑)自然な演出が出来ない人はやめた方がいいだろう。

次に、義務チョコ
全然やりたくないけど、しがらみで渡す最も悲しいチョコ。チロルチョコや5円チョコが多用されるが
個人的に5円チョコはやめた方がいいと思う。


大嫌いなあの人がポジティブだったら

「ははん。五円チョコとということは、おれとご縁を結びたいっていうメッセージだな」と調子に乗らせてしまうからだ。

最後に、男性諸君!あなたの貰ったチョコが何チョコなのかは、謎のままなのだ。

b0117837_103506.jpg

by bongu04200420 | 2015-02-15 10:05

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31