抜き打ち師匠

「我以外皆我師也(我以外みな我が師なり)」吉川英治氏の言葉だと聞いている。

素晴らしい言葉だが、この言葉を噛みしめたものだけが進めるセカンドステップは

「師匠はいつ、どこに、どのように現れるかわからない」  であろう。

先日、法事の際、とても人懐っこい女の子がいた。
ご門徒の親戚の子なので法事の時にしか会わないのだが、家族が仏事に熱心なので、お経も一緒にお勤めするし、お茶も出してくれる。

ポケモンやポケモンの話をしていると、

「あのね。私の家にもお坊さんが来るんやけどね。夏に来た時、赤いパンツが透けとって、お坊さんが帰った後、皆で笑ったんよね」

と言っていた。

「そうなんやね。それはちょっとね~」

と言いながら内省する自分がいた。

お得度(僧侶になる儀式)の時、白いパンツを履かせて頂いていた。
また、仏事に不慣れな頃は、白いパンツを履いていた。

最近はどうだろう。

ユニクロ、ポールスミス、なんやらかんやら。

東京のお坊さんは、ティーバックにヒモパンも珍しくないという。

こんな混沌とした時代に、赤いパンツなんて履いている場合じゃないだろ。

初心 忘るる べからず

お師匠様こんなところにも。ああ、ああ、あああ。
by bongu04200420 | 2014-01-27 15:05

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31