魚さん

高速道路を200キロで走れたら気持ちがいいだろう。
200キロで走ること自体は難しくない。

ただ、「オービスあります」の看板の近くで、覆面に見守られている中200キロをだすのは至難である。

自分の持つポテンシャルを100パーセントだすことはまわりがいるから難しいのだ。

時にブレーキ、時に調和。こういうものがない人間って凄いと思う。

日本ではほとんど知られていないと思うが、ある魚の名前で親しまれている男がいる。

b0117837_14552963.jpg


噂によると大麻栽培許可証を持ち、アムステルダム【オランダは大麻合法】の大麻品評会カナビス・カップで準優勝したとかしてないとか。十勝ゴールドが世界を制しかけた(笑)
ミミズやアメーバ―を食べたり、徹夜麻雀が大好きで、王国で「誰かがぶっ倒れるまで打つ」というコンセプトの下、不眠不休で半荘40回を打ち続ける「雀魔王戦」というタイトル戦が行われていたこともあるという。



可愛がるのかとおもいきや、いきなり食べられている。



「優しい動物好き」位でその深さは測れないだろう。
彼はそこなし沼。素晴らしき底なし沼。

そして、覆面の前、オービスの前でも高速で走り抜けるだろう。
しかし、警官もオービスも唖然とする。なぜなら、その時速は400キロだからだ。
by bongu04200420 | 2012-10-31 15:07

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31