名刺

ほとんどの業種において名刺は必要不可欠なアイテムだろう。

1枚のカードにあらゆる情報を詰め込み相手に送る。

もちろん情報を書きすぎたら見ない、肩書多すぎてもうざい。シンプルすぎたらさみしい。
透き通ったペラペラのお洒落なやつはファイリングしずらい。

営業の人も自分が何者かを伝える為にまず名刺をスラー
ちょっとセレブな結婚式ではあちらこちらで名刺をスラー

ええカードを手に入れる為に悪戦苦闘している。

そんな中、名刺をサラッとだすとなんだか興ざめするのが坊さん。

「煩悩に名前をつけたのが私です。我ら仮名人(人間とは移り変わるので確固たるものはない。そんなものに仮に名前をつけたのがわたし)」

と法話で言いながら、名刺をスラスラ出すというのは結構ダサい。

やっぱ和紙に墨の字で書いた名刺なんかが理想だが、こちとら名刺でブログの宣伝をしているので、少々チャラい。こちらからホイホイだすのではなく、相手に要求されて出すことにしている。
でも、肝心な時に忘れたりすることも多く、なんだか名刺ライフを満喫してないかも。

さあ、皆さんインパクトのある名刺に作り変えてみよう。
by bongu04200420 | 2012-07-22 12:41

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31