微妙音

昨日は市民センターの法話の日、4年目にもなるとマンネリ化してくる。
このマンネリを打破する為に起爆剤を投入せねば…

そうだ!あのコンビを呼ぼう。

法話楽団 共命之鳥

迦陵頻伽(Nさん勝手に名前をだしてすいません)も真っ青なネーミング。
ギターと竜笛のコラボレーションはまさに超ド級が丁度良く絡み合い、劇空間を生み出す。

b0117837_831236.jpg


みなさんも御存知の
共命之鳥
知らない人は青字をクリック!

顔が2つに身体は1つ。目玉が4つに眼鏡が2つ。

右の顔が左の顔に「ブスやな。これでは俺の2枚目が薄れるがな」
左の顔は右の顔に「ちゃらいわー。どっちかといえば俺の方が西郷ドン(男の中の男)に似てるしね。男らしさで言えば段違いやね」

右の顔は「身体は1つと言うことだが、是非とも俺の鍛えたボディーを使用して欲しい」と懇願していた。
左の顔は「俺のマタズレボディーをなめて貰ったら困る。熟成しとんじゃい」とボディーに関する見解が分かれた。

ところが毒の実を食べて以降2人の考えが変化した。

右の顔は「左の顔も良く見たら可愛いやない。瞳もつぶらやし、頼りになりそうやし、頭に鳥飼ってそうやし」
左の顔も「眼鏡かけて良く見たら、マアありっちゃありやね。俺と一緒におったら自然と育つわ」

お互い認め合い、育て合うことを心に誓った。
この時、竜笛とギターがこの上無い音色で響きあった。

ここからは真面目な話。
45分という時間、御縁頂いて本当勉強になった。
新しいスタイルで法を伝えようとする姿勢や情熱を感じることができた。
もう一度自分を奮い立たせねばと自分自身にとっていい起爆剤となった。

おばあちゃん達も大喜びで「寿命がのびたわ」「また呼んで欲しいわ」と大好評。
その日は午前中も「ふるさと」を歌っていたらしく、午後からもおかわりして大満足。

今後が楽しみなコンビ!
皆さんも呼んでみてはいかが?

これからも「迦陵頻伽」あ、いや「共命之鳥」を応援していこうと心に深く刻んだ1日だった。

b0117837_8579100.jpg

by bongu04200420 | 2011-07-30 08:57

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30