キッズキャンプ

今年も毎年恒例のキッズキャンプが行われた。
微妙な筋肉痛が残っているような、残っていないような。

今回は野外活動はカヌー、屋内活動は念珠作りとなかなか充実した内容。海外からの参加もあり、だんだんとバラエティーに富んでいる。

キャンプファイヤーでの水鉄砲バトルもなかなか盛り上がった。海外からの参加の子も「たのしー」を連発。

言葉の壁なんぞ楽しけりゃすぐに壊れるのーさー。小さな壁が壊れん時はよーく自分の胸に手を当ててごらん。心が楽しくないのーさー  

まあ、今年のキャンプファイヤーの説明でもしますかいな。

前回博士が作ったメカムラケン、途中まで子供と遊んでいたが、ボディーに水が入って壊れ始める。最後は水風船を当てて鎮静化するという仏教キャンプとは思えんストーリー(笑)

今回のキャンプファイヤーは博士の謝罪から始まる。
「今度こそ壊れないメカムラケンRを作りました」
今回は護衛のメカムラケンRジム1、2を従えての登場!
ナイアガラの滝(花火)が流れ落ちる中、さっそうと登場する。

b0117837_16505680.jpg


b0117837_16511472.jpg


早速の点火!これはマジで熱かったぜ(笑)

b0117837_16522031.jpg


水鉄砲バトルを経て

b0117837_16525988.jpg


子供たちに花火のプレゼント

b0117837_1653356.jpg


この後「人間と遊べて楽しいという感想を述べた後、再びメカムラケンが壊れる」
水風船をぶつけられるというオチなのだが、結構本気で投げてくるため、殴られとんか?と思うほどの痛さ(笑)鎧のないジムはボディーに何発くらったことか…なんとか修了して一安心。
来年は更にパワーアップする予定らしい。

この日キャンプ場には高校の吹奏楽部が来ていた。練習しているさなか、窓越しをメカムラケンが通過。
笑いで音が乱れた。
by bongu04200420 | 2010-07-25 16:58

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30