子供が生まれました。

凛の世話にバタバタして、友人にもろくに報告してないけど第2子が生まれました。
2870グラムの男の子です。名前はまだありません。「村上BABY」と札に書かれています。


思ったより早まった為、いろいろと準備ができておらず慌ただしい。

ブログを読んでいる方の中には「えええ、そんなこと全然言ってなかったやん」という人も大勢いると思う。
なんかそういう途中経過みたいなのを言ったり書いたりするのは物凄く苦手なのだ。

今朝、嫁に届け物をするために病院に行くと駐車場で御門徒さんに会った。
若い女性だが沈んだ顔で立っていた。総合病院なので出産にしても問題のある出産も多いし、様々な病気の患者さんも同じ空間にいるわけだ。
なんでいるのかの説明もあるし嘘もおかしいので、子供ができたことを報告すると
「よかったですね」と曇った笑顔で祝福してくれた。

帰りの駐車場で少しブルーになった。本人もしくは家族が病気で通院していたのかもしれない。どういう病気かもわからないし、どういう状況なのかもわからない。そんな中で人を祝福するのは物凄く苦しい。自分もそういうことがあるからわかる。
先月、自分の大切な息子さんを亡くされたおじちゃんとおばちゃんも歓んでくれた。
長い付き合いなので、これはこれで別の事として歓んでくれていたように思う。

私達の生活する娑婆は、人の仕合せが自分の仕合せにならない。それぞれがそれぞれの仕合せを突き詰めていくと誰かの不幸にぶちあたる。不思議な世界なのだ。人と自分がなくなればいいのにね(笑)まあ、それはそれでおもんないな。

「子供出来たのにどんな記事書くんや我」という感じですね(笑)コメントも書きにくいしね。誤解されないように言っておきますが、もちろん物凄く嬉しんですよ。

最後にひとつ、選挙演説で「国民全員の幸せ」と軽はずみに言う奴を見るといつもムカムカする。全員って誰と誰や~ってね。
by bongu04200420 | 2010-06-22 16:33

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31