泥棒未満

今回も法座が終わった後、総代さんと懇親会に行った。
皆様、真面目に取り組んでいただいているので反省だけで1時間近くなることもしばしば(笑)

会の進行をしながらも、喉は痛烈にビールを欲す。

10杯日本酒をつぐ間に20杯位つがれ、さすがに酔いがまわっれきましら。
皆さんで飲んだ後、「自分の利益にもならん、お寺の為に有難うございます。誰ならこんなことしてくれるか」と熱い想いを抱きながら家路に着くと、嫁が凄い形相で

「泥棒がはいったよ」

「えええ」酔いが冷めるかと思いきやますます加速。 ろろぼうなんれもう知らん

婦人会は門徒会館で反省会をしていて、嫁が弁当が足りなかったので台所にとりにいくと、知らん男が…

「誰ですか?」と聞くと

「住職の友達です」

不審そうな顔をすると

「何も盗ってませんよ」と3回言って帰ったらしい。ポケットにはかすかな膨みが。

その日はばたばたしてて、かなりのお金が机に置いてあった。普段はすぐ銀行にいれるのに。
門徒様の汗と涙の御懇志を奪われるところだった。反省。泥棒未満の言葉は意外と本当で、何も盗られてない様子。確認できてないのはお菓子くらいかな…

嫁のお陰、最高の仕事をした。
よ、セーブ王!警備会社より役に立つ女!番犬!ひゅーひゅー

結婚してよかったと素直に思えた。

さて、その男だが、私達が懇親会に出かける前にお寺のまわりをうろうろしていた。
「住職に相談がある」とか言って僕にも話かけていた。総代さんの1人が「住職たるもの門徒に縛られることなく様々な人の相談を聞くことはいいことだ」と言っていたが、住職も知らん名前知らん男。まさか盗人だったとは。いや「盗ってません」っていってたから盗人とも言い難い。

それにしても「泥棒!」と言ったわけでもないのに「何も盗ってません」てね。
本当、久々「落とし穴に落としたい」気持ちで一杯になった。
by bongu04200420 | 2010-05-18 17:50

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30