散髪屋のおばちゃん

よく行く散髪屋のおばちゃんの話。
僕の髭を剃っている最中、突然自分の顔が気になりだして、鏡の前で髪型かなんかようわからんけど整え始めている。ほんでちょっとヨソイキの顔をしている。通称「髭忘れ事件」のおばちゃんと同一人物。
バーバーババア関連事件

このおばちゃんが昨日、別のおばちゃんと「刺青」をいれるかどうかという話をずっとしている。
笑わせようとかでなくて普通にファッションみたいな感じらしい。よく話を聞いてみると、化粧するのが面倒だから刺青をいれるということを何遍も言っている。どういうつながりがあるのか全く理解できないが、そこにはおばちゃんしか見えない獣道の様な道が開けているのかもしれない。

僕の担当をしている兄ちゃんはずっと笑いながらバリカンを走らせる結果となった。

その後、髭になるとそのおばちゃんがやってきて、
「最近身長が小さくなったんよ。昔は大きいって皆に言われとったんやけど」と言う。
「何センチだったんですか?」と聞くと
153センチ…

え!大きいか?と思わなくもなかった。最近は150センチまで縮んだらしい。
小さな巨人に教えてもらうことはまだまだ多そうだ。
by bongu04200420 | 2010-02-24 08:37

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31