おことば

皇后陛下の

「陛下とともにこの国の人々の資質を信じ、これからも人々とともに歩んでいきたいと思います」
という言葉を聞いた時、胸が熱くなった。

これほど堕落した国民。ものも大切にしない残飯大国。ゴミも減らそうといいながら仕分けして満足してるし、リサイクルもいうほど行われてないし。エコと言いながら高速道路を使いやすくしてガソリン使いまくるし、…仕事をより好みして「ああでもないこうでもない」と夢と言う幻想を抱きながら社会という亡霊のせいにしながら生きる若者も多いし。道路の真ん中にマックの食いかすやタバコの吸い殻投げる女はいるし(笑)子供を車にほったらかしてパチンコする親いるし。

もう人間なのか餓鬼なのか畜生なのかわからんような生活をしている人が多いのに、そんな我々の『資質』を信じてくれているのだ。そして、そんな我々とともに歩んでくださるというのだ。いろいろな歴史があり、右や左や青や赤や様々な見解・考えがあるのはわかるが、シンプルに感動したのだ。

信じてくれている人がいるということは心の奥底に安心が生まれる。

「お寺を大事にする御門徒が減ってきた」などと、いろいろなところで話がでる。
はて自分に聞くが、自分は御門徒を信じ、心から大切にしてきたのか?ああでもないこうでもないと策をこうじアタフタしていたのではないか?その人格を信じることなしに。
by bongu04200420 | 2009-11-23 09:32

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31