一杯のラーメン

だいぶ前の話。
あるラーメン屋でスペシャルラーメンを食べた。
最高の食材を使って作るため倍以上の値段がするのだが…食べてみて

「う、うまい」とはならなかった。

普通のラーメンの方が美味しいのだ。普通のラーメンを作る時、安いコストで美味しい味を目指さねばならない。その努力の結晶が一杯に注ぎこまれているからであろうか?

テレビで高級食材を使ったなんやら。みたいなのが多いけど、カツ丼でも牛丼でもラーメンでもお好み焼きでもあまり高級にすると「興ざめ」してしまう部分がある。このチープ観がいいとなる世界がある。

汚い店で安い器でこそ輝くようなものってあるんではないかと思うのだ。
「高いものしときゃええやろ」「高いもの食ったらええやろ」なんてエセセレブの多いこんな時代だからこそ大声で叫びたい。

「B級は永久(A級)だ!」
by bongu04200420 | 2009-09-30 14:47

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31