イメージ

人間は勝手にイメージをする生き物だ。
ちょっといいキャッチフレーズを思いついたので言わしてもらう…

「頭の中は最高のテーマパークだ!」

さほど良くもないか(笑)

「竜宮城にいる姫の顔を想像してください」というと大抵、綺麗な人を想像する。
年代によっても様々だろう。
70歳の太助さんは浅丘雪路。60歳の太一さんは吉永小百合。20代の幸助さんは海老ちゃん、3歳のマー坊はお隣の雪菜ちゃん。

ここがネックなのだ。体重何キロで、顔写真はこうで、二の腕はこうで…と細かい描写や映像があれば想像はかき消されてしまう。限定になってしまう。ボヤっと描写してあとは相手の右脳を拝借した方がいい姫が描けるのだ。上手な占い師は「最近嫌なことありませんでした?」と、相手に全部話させて情報を吸収するらしい。
まあまあ、この話は置いといて…

幽霊という言葉を聞くと大抵、綺麗だが幸の薄そうな細い女の人を想像するだろう。
落語の枕にもでてくるが、不細工だが男に裏切られて恨みを持って死んだ女が閻魔様の前で訴える。
「このままでは成仏できません。この恨みを晴らすために幽霊にしてください」
鬼達が
「おいおい、幽霊なんてそんな厚かましいこと言うやつがあるか『バケモン』にしておけ!」

幽霊は綺麗な人しかなれないらしい。どの世界も厳しいっすね。
by bongu04200420 | 2009-07-29 10:38

読み流しブログの決定版 


by bongu04200420
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30